7月25日に、DIG-IT BMX30周年記念スクールコンテストと称して佐賀んBMXスクール在校生による対抗戦を開催しました。
1991年7月の創業から今年で30年を超えることが出来ました。綺麗事ではありませんが、BMXでのみ生きてきたDIG-ITにとって、ライダーの皆さんに感謝の気持ちしかありません。本当に30年間ありがとうございました。歳をとりましたがこれからもライダー目線で頑張ってまいりますので宜しくお願いします。

さて、30年を過ぎた今、DIG-ITが真剣に取り組んでいるのは育成です。
実はスクールをはじめるまではBMXの世界は職人の世界、見て感じて、そして遊んで!憶えるもんだっと思っていて教えてもらうなんて、そんなのライダーじゃない!なんて思っていました。でも、今は違います。スクール生のみんなに、逆に教えてもらっていると感じてます。新しい考え、柔らかな発想、楽しみ方。若いみんなの可能性は∞。
色んな形でBMX楽しんで、苦しんで、遊んで、BMX最高!って思ってくれることの、少しだけお手伝いしたいと思っています。楽しいけど真剣。苦しみを知らないと楽しさを知る事は出来ないって思っています。

そんな訳で、今のDIG-ITにふさわしい記念イベントは「スクール生対抗のコンテスト」でした。
コンテストはスクールのレベルにあわせた二つのクラス別で予選をおこない、その順位でトーナメント戦の勝ち抜きバトルで行いました。どちらのクラスも凄かったです。何が凄かったか、それは全員が100%で最初から最後まで戦ってくれた事です。勝ったら嬉しい。負けたら本当に悔しい。みんな最高だ!っと僕は誇りに思いました。
僕達のBMXスクールは世界に誇れる生徒達と100%信頼出来る先生達、そして力強くサポートしてくださる行政、スポンサーの皆さんが一つになって作りあげるスクールです。
これからも!

レギュラークラスの予選ダイジェスト
エリートクラス予選のダイジェスト